7回目の『うちの子記念日』

  • 2016.03.12 Saturday
  • 23:41

7年前の今日は群馬でハッピーちゃんとお見合いをした日。
そしてハッピーちゃんはマールとなって我が家に一緒に帰りました。
あれから7年かぁ〜、あっと言う間ですね。
対面した時のことを忘れないように、毎年この日はうるまの思い出話を聞かされてるマールです。w

うちの子になってくれてありがと〜(^^)

弾丸!愛媛の旅

  • 2015.04.05 Sunday
  • 15:07

祖母のお誕生日会に出席するため四国愛媛へ。
マールが来てからは長期滞在が出来ません。
昨年は欠席したので愛媛もおばあちゃんに会うのも久し振り。
いとこの香織ちゃんと愛犬のすーが、
松山空港までお迎えに来てくれました。
2015-03-27 14.12.32.jpg

翌日は道後温泉の老舗、
『ふなや』でお誕生日会をやりました。
愛するおばあちゃん、93歳おめでとう☆
2015-03-28 12.11.09.jpg

お魚中心で美味しかったー。
2015-03-28 12.21.49.jpg

おばあちゃん、何だか時が止まったように若々しい。
腰や膝は曲がっても頭は子供達より冴えてる!
また次のお誕生日まで元気に過ごして欲しいです。
2015-03-28 14.01.38.jpg

翌日はお墓参りなど。
観音さまはおばちゃんと行けたし、
お墓のあと氏神さまにもご挨拶できました。
杏の花。
2015-03-29 14.49.40.jpg

竹林。
2015-03-29 15.01.59.jpg

裏の畑。
2015-03-29 15.05.21.jpg

お庭。
2015-03-29 15.10.57.jpg

お隣りさん。
2015-03-29 15.12.07.jpg

ジョー君とすー。
りんごを投げてあげてます。
2015-03-29 15.40.49.jpg

すーは本当にいい子です。
かわいそうになるくらい健気!
ずーっと大人しく待ってます。
8才、体のカイカイの原因が分かってよかったね。
2015-03-29 15.47.00.jpg

叔父が取って来てくれた自生するクレソンと、
叔母が摘んで来てくれたツクシたち。
おばあちゃんと香織ちゃんとおしゃべりしながら下処理、楽しかった^^
2015-03-29 16.56.33.jpg

帰る日の朝、ママちゃんがおにぎりを握っておいてくれました。
具はおばあちゃんが炊いてくれたつくしの卵とじ。
泣きそうになるくらい美味しかった!
2015-03-30 07.16.37.jpg

松山空港にはポンジュースが出る蛇口があるって話、
聞いたことある方多いのでは?
実はこれ、もともとは都市伝説だったのですが、
それに乗っかって夏休みなどのピーク時には本当に出現するそうです。
こんなんあったら飲みたいよね〜。
2015-03-30 09.45.28.jpg

みかんの家系図的な!
これは柑橘類好きにはたまりませんな。
2015-03-30 10.20.12.jpg

いよかんのフレッシュジュース(いよかん4個を絞ってくれた)も美味だったけど、
かおりちゃんのいよかんソフトが超絶品でした。
2015-03-30 10.21.10.jpg

飛行機が空いてて1時間半のフライトを堪能。
Wi-Fiが使える飛行機に乗ったよ。
ぷかり富士山♪
2015-03-30 12.25.18.jpg

家まであと10分!
マールに会える嬉しさで思わず武者震い。w
そして感動の再会をしました。
うるまもマールも失神するかと思いましたよ…。
マールにお土産買ってきたよ!
2015-03-30 15.07.41.jpg

瀬戸内産の立派なうるめいわし。
塩を添加してないものを随分探して購入したのですが、
これ、かなりしょっぱい!
マールにあげて自分も味見をして気付きました。
1本まるまる食べさせちゃったよ。
2015-03-30 15.08.22.jpg

遅めのランチで空弁を食べました。
うるまが行ってみたいお店の一つ、
『なすび亭』の空弁発見!
2015-03-30 15.15.19.jpg

あまりにも美味しかったのでブログに載せることにしました。
それぞれがとても丁寧に作られててお味が繊細。
オススメです☆
2015-03-30 15.19.12.jpg

 

マール一家の記念日

  • 2015.03.14 Saturday
  • 04:49

3月12日は、我が家にとって特別な日。
ちょうど6年前のこの日に、
我々は群馬でマールとお見合いして、
我が家に連れて帰ったのです。
嵐ママに教えてもらったけど、
『うちの子記念日』って言うんですねー。
2015-03-13 16.57.48.jpg

特に何も企画してなかったのですが、
一日マールと一緒に過ごしました。
そして、夕方のお散歩は、
マールの大好き兄ちゃん、嵐とシーパラへ♪
そのお話はまた後日UPします。

マール、うちの子になってくれてありがとうね。
一生一緒にいるからね。
マールが来た頃を思い出す一日でした。
立派に育って良かった!
2015-03-13 17.00.06.jpg

思いっきり菅平旅行記に割り込んでの投稿でした〜!
旅行記もちゃんとその3に続きまーす。
 

赤城山にお里帰り

  • 2013.12.27 Friday
  • 08:53
JUGEMテーマ:わんこ
 
5歳のお誕生日の前に、
マールの生家のNさんにお声掛け頂いて、
群馬県に行ってまいりました。
IMGP7250.JPG

週末だけど道路がスムーズ。
IMGP7267.JPG

今回の犬たちへのお土産はおそろいの首輪とリード♪
本当はGWにお邪魔した時にあげたかったんだけど間に合わなくてね。
左からマール、クルミちゃん(母犬)、コタロウくん(父犬)用。
ネームタグも作りました〜。
IMGP7261.JPG

早起きしてロングドライブ、
そりゃ大あくびも出るわな。
IMGP7276.JPG

クンクンクン。
このニオイは!!!
IMGP7277.JPG

懐かしい風の香りがするのでしょうか、
完全にドライブを楽しんでます。
IMGP7280.JPG

Nさん宅を少し越えて目指すは赤城神社。
この辺りは前橋の夜景が綺麗でしょうね。
IMGP7282.JPG

おお、ここまで上がってくるとさすがに寒いね。
IMGP7283.JPG

湖畔のマール。
IMGP7288.JPG

黒檜山にも登頂してみたいけど、
まだチャンスがやってきません。
IMGP7292.JPG

スリムボディ、すごい所にはまってますね。
IMGP7295.JPG

前回は反対側の狛犬さまと撮ったので、
今回こちら側と。
IMGP7298.JPG

こちらで頂いたお守り、
お友達に渡せなかったのでお返しに来ました。
IMGP7300.JPG

勇ましい姿ですが、女の子です。
IMGP7309.JPG

お参り中はいつも大人しく待ってます。
IMGP7310.JPG

凛々しいけど、女の子です!
IMGP7316.JPG

さーて、赤城神社をあとにして向かったのは、
マールの故郷、Nさん宅。
やよいちゃん(マールの母クルミを拾ってきたお嬢さん)に手伝ってもらって、
犬たちにおそろいの首輪を着けさせてもらいました。
コタロウ君はターコイズ。
IMGP7321.JPG

クルミちゃんにはパープル。
マダム風でステキ☆
IMGP7323.JPG

おそろいの首輪とリード、
並んで撮っても分からないよね。w
IMGP7326.JPG

お顔が見えてると首輪は見えない。
IMGP7328.JPG

首輪が見えてるとお顔が見えない。
IMGP7330.JPG

マール、でかいな。
IMGP7331.JPG

親子で笑顔の一枚。
IMGP7335.JPG

おやつで釣れました。
IMGP7337.JPG

クルミ母さんかわい過ぎる〜!
IMGP7343.JPG

コタロウ父さん、お散歩に行けると大喜び。
IMGP7344.JPG

それは娘のマールもクルミ母さんも同じ。
マールは牧草の中へダイブ!
IMGP7345.JPG

かなり引っ張るコタロウ君はめんちゃんが担当。
IMGP7346.JPG

やよいちゃんがマールを引いてくれました。
その様がすごく優しくて微笑ましかったです。
IMGP7351.JPG

おトイレも済ませてやっと犬たちも落ち着いて。
夫婦ショット♡
IMGP7355.JPG

こんな親子ショットが撮れるなんて嬉しいな〜。
IMGP7358.JPG

帰りがけにもう一度牧草の中へ。
今度は父コタロウも一緒に。
IMGP7361.JPG

お散歩に満足したようで、
先を歩いていても、
女性陣を待ってくれてました。
IMGP7362.JPG

最後は3匹のルンルンショット。
IMGP7369.JPG

マールのお里帰り、
この日はいつもたくさんのお野菜をくださるおばあちゃまに会いに行き、
新鮮お野菜とうるまのお気に入り、
登利平の『上州御用鳥めし』をお昼に頂きました。
そしてまたまた申し訳ないほどのお土産を持たせてもらいました。
奥さまの美恵子さんはすごく明るく笑顔のステキな方。
毎度時間に余裕がなく話し足りずに失礼するのが残念です。
この後、日頃ボランティアスタッフをさせて頂いてる、
群馬わんにゃんネットワーク(マールの保護元)の譲渡会に向かったのでした。
その様子の写真はないけど、
どうすっかなあ、書くかな?書かないかな?

3歳のお誕生日特別号 マール出生秘話

  • 2011.12.19 Monday
  • 22:11


『マールちゃんは赤城山の麓にあるお宅で生まれました。』
そんな始まりのメールを、
うるまが現在ボランティアしてる群馬わんにゃんネットワークの、
理事を務める飯田さんから頂いたのは、
今年の2月の下旬でした。

毎月の寄付をする際、
物資だったり金銭だったりの連絡メールをしていました。
いつもは支援担当の方が返信して下さっていたのですが、
この時はうるまが相談したいことがあって、
たまたま飯田さん、マールを保護してきた本人から、
メールを頂くことができたのです。
相談内容に対するお返事と一緒に、
マールの出生の真実を知ることになりました。

マールの母犬、父犬は、
群馬県のお宅で一緒に飼われています。
飼い主さんに避妊の知識がなかったため、
子供が生まれてしまい大慌てされたそうです。
正直山に捨ててこようと思われたと。
そのすんでのところで、
たまたま飼い主さんがGわんのことを知り、
母犬の避妊を条件に、
2匹の子犬を預かってきたそうです。
マールは3兄妹、
1匹(♀)は親戚の方が飼われてるとのことですが、
もう一匹(♂)はマールと一緒に保護されました。

飯田さんがご好意で書いて下さった新事実に、
うるまとめんちゃんは大興奮!
だってそれまで母は柴犬、
父は不明だったんですよー。
お誕生日がはっきりとしてるので、
その最初の話を信じてました。
いや〜、あの時はビックリした。

その後、飯田さんがお忙しいのは承知の上でしたが、
飼い主としては色々欲が出まして。w
マールの父母犬の飼い主さんと、
一緒に保護されていた兄妹の『一太郎君』の飼い主さんに、
何とか繫がらないだろうかとお願いしました。
個人情報守秘があるでしょうから、
あえてうるまは相手方の連絡先を尋ねず、
自分のブログと連絡先を伝えてもらいました。
いつかご連絡くれないかなぁと期待を持って☆

飯田さんが間に立って動いて下さったので、
両方の飼い主さんから、
写真を送ってもらうことができました!

みなさーん、心の準備はいいですかぁ?
行きますよー?
本邦初公開!




マールの母犬 『クルミちゃん』。
マールの母 (2).jpg
毛色と表情がマールそっくり!
美人さーん♪

マール父犬、『コタロウ君』。
マール父 (2).jpg
スタイルは完全にパパ似なんだなぁ。
マールみたいにシュッとしてる。
ボーダーコリー×MIXなんですって。
この黒はマールの尻尾に出てます。

生まれて間もないマール。
この頃はまだ『ハッピーちゃん』。
小さいマール (2).jpg

母犬と3兄妹。
マールは一番左。
寝方が今と一緒だなぁ。w
母と三匹 (2).jpg

コロッコロの生まれたては、
一番右がマールだそうです。
三匹マール (2).jpg

父母犬の飼い主さんが、
飯田さんの話を聞いて、
これらの写真を用意して下さいました。
しかもエクセルで家系図風にしてくれたので、
本当に感謝感激です。

一太郎君の飼い主さんも写真を用意して下さいました。
飯田さんからの連絡に、
奥様は驚かれてたようです。
保護中一緒に育った(我々も会った)一太郎君は・・・、
mail 240×320 ピクセル.jpg
マールとそっくりー!(そらそうだ)
改め『一清(イチキヨ)君』と名付けられたそうです。
一清君も今日お誕生日祝ってもらったのかなぁ〜。

成犬になった写真がこちら。
mail 124×166 ピクセル.jpg
やっぱり男の子、
マールを更に凛々しくした感じですね。
結構やんちゃ君みたいです。w

通常、里親探しをする子のほとんどは、
出生がはっきりしてなかったりなので、
このようにマールのルーツを知ることが出来たのは、
とてもラッキーなことなんです。
マールの生家の方も、一清君の飼い主さんも、
そしてGわんの飯田さんも、
本当に本当にありがとうございます。

まだ両家からコンタクトはありませんが、
いつかマールが父母犬や兄妹と会える日が来ることを願ってます。
このブログ、見てくれてるかなぁ?

最後におまけ。
マールを引き取りに行ったときの車内。
これが車酔いのトラウマと思われます。
DSCN1146.jpg

初めてサークルのベッドで寝るマール。
『初めての夜は落ち着かないからこれを・・・』と、
預かりボランティアの山田さんが渡してくれた、
マールの使ってたクッションを敷いて。
DSCN1151.jpg

パピーだったせいか、
順応性はあるようで、
こんなに馴染んでまだ2日目。
DSCN1202.jpg

この頃からお布団の上、
和室の朝が好きだったのねぇ。
DSCN1222.jpg

尻尾がひょろっと細くていやーん!たまらん!
マールのパピー時代はめっちゃかわいい!
もちろん今もかわいいよ〜。
DSCN1275.jpg

マールが我が家に来てくれたこと、
マールに関わるすべての動物、人間に感謝です。
うちの子になってくれてありがとうね♪
これからもラブラブでいようね★

出産待ちなう

  • 2011.12.02 Friday
  • 08:18

高校からの友人のあーちゃんに会いました。
妊娠の報告を受けた時会った以来です。
めーたんも都合が合い参加してくれました。

ランチはあーちゃんが数年前に結婚式をした、
品川の『T.Y.HARBOR BREWERY』で。
あーちゃんのかわいい結婚式が懐かしく思い出されます。
IMGP8494.JPG

Breweryなのでここで地ビールを作ってます。
外から見ると工場みたいに大きいです。
IMGP8493.JPG

店内席もありますが、
外はビニールハウスのように暖かく、
ちょっと風が通ってもいいかなってくらい。
IMGP8495.JPG

乾杯。
うるま、お酒は色々飲みますが、
ビールはあまり好きではないんです。
でもここに来たからにはアンバーエールを注文。
昼間っから飲むなって〜?
IMGP8498.JPG

たまたまあーちゃんが持ってた、
マタニティフォトのDVD。
素敵な記念になりますよねー☆
今度遊びに行った時見せてもらいます。
IMGP8500.JPG

さて、ここはハンバーガーが美味しくて評判ですが、
それ以外も美味しいです。
あーちゃんの『スパイシーチキン・ベーコン・ブルーチーズソースのチャバタサンド』。
IMGP8501.JPG

うるまの『"Banh mi"ベトナム風ホットドッグ、コリアンダーチリソース』。
コリアンダー(パクチー)好きのうるまにもってこい。
ハラペーニョがたくさん乗ってて美味しかったです。
IMGP8502.JPG

めーたんは『B.L.T.とアボカド、ウィートブレッド』。
彼女は前夜も前々夜もごちそうだったらしく、
羨ましい限りです。
まあ前々夜はうるまも一緒だったんですけど。w
IMGP8503.JPG

あーちゃんにブログへの出演をお願いしてOKもらいました!
今月13日が予定日です。
産まれる前に大きなおなかを見ておきたくて♪
男の子らしいけど、
言うほどおなかも尖がってなかったです。
IMGP8505.JPG

名前もほぼ決定で教えてもらいましたが、
それは産まれるまで内緒にしておきます。
ポポーンと元気に産んでおいでよ〜!
うるまは乳母になる予定。

ジャックとマールの動画

  • 2011.07.05 Tuesday
  • 00:12
もうJUGEMがずっと動画投稿できないまま!しびれ切れたのでYouTubeにアップしました。親愛なるジャックが引越す2日前のもの。生マールを見たことない方、久しくマールに会ってない方、必見です!
 

うちのマール嬢  ~お見合い編~

  • 2011.02.25 Friday
  • 19:13
JUGEMテーマ:里親になった人たちのつぶやき

早いもので、マールがうちの子になってからもうすぐ2年になります。
今回はなかなか気分が乗らずずっと書いていなかった、
2010年6月4日の『うちのマール~出会い編~』
 http://love-marle.jugem.jp/?eid=5
の続編をお楽しみ下さ〜い。(ジャックママお待たせ)
シリーズ物ですから第1回の出会い編、読んで下さいね!

話がトントンと進み、
ハッピーちゃん(マール)とのお見合いも、
電話での審査の翌日に決まりました。

2009年3月12日。
横浜から群馬は車で行くと結構な距離でした。
特に都内をまたぐので渋滞にはまり、
お約束の時間にも遅れてしまいました。
でも向かってる車内でうるまとめんちゃんは、
ついに我が家に犬が来るんだと、
終始ドキドキわくわくしていたのを覚えています。
どんな子だろう?会ったらどんな顔をするかな?
我々を怖がらないかな?お見合いうまくいくかね〜!
ってな具合に群馬までの道のり、
色んなことを思いました。

いくつもの渋滞を抜けやっとこさ着いたのは一軒のお宅。
今思うとあそこは保護団体ではなく、
預かりさんのおうちだったのかな?
群馬わんにゃんネットワーク(Gわん)の方と挨拶を交わして、
2階に案内されました。
そこにはサルーキが1匹そしてパピーが3匹!

パピーは一太郎君(マールの兄弟)と小冬ちゃん(白いMIX) 、
そしてハッピーちゃん(マール)でした。
我々がいくとパピーたちがいっせいにお出迎え。
そのかわいさに感激してしまいました。
パピーたちも大はしゃぎで我々のところに飛びついてきました。
めんちゃんのところに1匹が穏やかに、
でもルンルンで寄ってきました。
『その子がハッピーちゃんですよ』
Gわんの方がそう言うと、
ハッピーちゃんはまるで分かっているかのように、
めんちゃんに抱っこをせがみました。
この時、小冬ちゃん、一太郎君も、
自分の新しい飼い主じゃないなと分かったようで、
すぐふたりで遊び始めました。

一太郎君は既に里親が決まっていたのですが、
実はハッピーちゃんにたどり着く前に、
うるまは小冬ちゃんを気に入っていたのです。
だから最初は小冬ちゃんの件で問い合わせていたのです。
Gわんの新井さんと電話で何度もお話をして、
HPを見ていたらハッピーちゃんが載っていました。
はっきり申してビビッときてしまったんですねー、ハッピーちゃんに。
なんでしょう、直感?
この子もいいなぁ、あの子もいいなぁって探してたのが、
自分の中で、絶対この子!って思ったんです。(小冬ちゃんはこの数日後里親が決定)

『おいで』とつぶやくうるまに、
ハッピーちゃんがしっぽをルンルンに振りながら寄ってきました。
恐る恐る抱っこしたら、
実際には軽かったのですが、
ものすごい重みを感じました。
そしてとても愛おしくなりました。
あの時の感触をどうか一生忘れませんように!

新井さんと詳しくお話しするために、
ハッピーちゃんをおろしました。
するとパピー3匹で遊び始め、
そのとき既にそれぞれの個性がはっきりしていました。
小冬ちゃんは気の強そうな女の子、
一太郎君はとってもやんちゃな男の子、
ハッピーちゃんはそれに比べると控えめで穏やかな感じでした。



里親でもらう時は大抵、
トライヤルといって、
お見合いしてから数週間、
家族になじめるか試す期間があるんです。
ワクチンのことや避妊手術のこと、
子犬を育てる基本的な説明を受けたあと、
生まれてからこの日まで面倒を見てくださっていた、
Gわんの山田さん(多分預かりさん)が、
『分からない事や困った事があったら何でもご相談下さい。
 トライアルも・・・、多分お二人なら問題ないでしょう!』
少し寂しそうに、でも『あとは頼むよ』的な笑顔でそうおっしゃってくれました。
我々は更に強い決心をしてハッピーちゃんをつれて帰ることにしました。
トライアルは暗黙の了解で無しという形だった気がします。

いつも食べてたドッグフードを数回分、
大好物のおやつのミルクボーン、
ペットシーツを数枚頂きました。
そして出発直前に山田さんが、
急に環境が変わって寂しくないようにと、
ハッピーちゃんがいつも使っていたクッションを持たせて下さいました。
そのお顔がわが子を手放す複雑なお顔だったのを今でも覚えています。
そのお顔に気付けたからこそ、
我々もひとつの大切な命を預かる責任の重さを、
しっかりと承知した上で、
ハッピーちゃんを授かることが出来たのだと思います。

車に向かおうとすると、
兄弟の一太郎君がクンクン鳴いてました。
ハッピーちゃんもそれまで何ともなかったけど、
車に乗る直前にやはりクーンクーンと鳴いてしまいました。
『大丈夫だよ、一緒におうちに行こうね』と言って車に乗り込みました。

さて、今回はここまで。
続きはいつ書くのやら、あまり期待せんといてぇ。w

うちのマール嬢 〜出会い編〜

  • 2010.06.04 Friday
  • 08:49
JUGEMテーマ:里親になった人たちのつぶやき

出会いは昨年3月上旬。
インターネットで。
今流行りの出会い系ですな。(ちゃうやろ)

犬が大好きだったうるまは、
犬を飼ったことがありませんでした。
小さい頃は家が飼えなかったのだけれど、
結婚してからはうるま自信がペットを飼えませんでした。
そのペットの死を乗り越えられる自信が無くて。
もちろん今でもそんな自信はありませんが、
マールをもらう前に決意しました。
『後にある自分の悲しみより今ある里子の幸せのほうが大事』

2月の沖縄旅行である子犬(捨て犬)と出会いました。
ワクチンや飛行機の事情でその子は引き取れなかったのですが、
帰ってからうるまの里親熱に火がつきました。
毎日毎日色んな里親募集のサイトをチェックして、
結局何頭の子の問い合わせをしたでしょうか・・・。
最後まで責任を持って育てる事ができるか、
それを常に念頭に探しました。
連絡が無い団体の方も多数いました。
タイミングが合わずすれ違いになったりも。
この時点で既にご縁なんでしょうね。

ハッピーちゃん
この写真がネットに載っていた写真です。
キラキラと光る垂れ目にやられましたね。
この手もたまらん!

名前はハッピーちゃん、生後3ヶ月、
NPO法人群馬のわんにゃんネットワークでついに見つけました。

問い合わせのメールを出してみると、
すぐに担当者様からお返事を頂きました。
うちの飼育条件にも合い、
問い合わせの翌日にはお電話で詳細を聞き、
あちらも、どんな家族構成か、住居は、
万が一の時の心積もりは、
とにかく飼う資格があるか色々聞かれました。
無事に電話での話し合いはまとまり、
「明日お見合いに行きます!」とアポを取りました。

ネットで探し始めてからすぐに犬用品はある程度揃えてありました。
主人のめんちゃんは実家で小さい頃から犬を飼っていましたが、
室内犬は初めてで、うるまは犬を飼うこと自体が初めてなので、
アポのお電話を切った後もペット用品店から何度も質問の電話をしました。
お見合いに向けて気持ちは高鳴りドキドキわくわくです。

では次回お見合い編でお会いしましょう!

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

マール

script*KT*

殺処分の現実を知ろう

ONELOVE すべての犬に愛と家族を。

マールも使ってます

リンク先:バッチフラワーレメディ

よろしくお願いします

いつでも里親募集中

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

キッチンドッグ・パーフェクト50レシピ
キッチンドッグ・パーフェクト50レシピ (JUGEMレビュー »)
南村 友紀
ガスの発生しない食物の組み合わせなど参考になります。ニンニクは賛否両論かと。

recommend

向田邦子の手料理 (講談社のお料理BOOK)
向田邦子の手料理 (講談社のお料理BOOK) (JUGEMレビュー »)

斬新なアイディアメニュー満載。はずれなしのレシピ本。真のグルメ人向き。

recommend

Long Good- bye
Long Good- bye (JUGEMレビュー »)
浅川マキ
うるまが一生を共にする音を奏でた人。身も心も揺さぶられます。

recommend

かんたん・ごきげん! おいしい犬ごはん+おやつ
かんたん・ごきげん! おいしい犬ごはん+おやつ (JUGEMレビュー »)
牛尾 理恵
全体的にどれも美味しそう。飼い主レシピもあり。この本は制覇しました。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM