スピアリ家と三浦の河津桜

  • 2016.05.06 Friday
  • 22:58
JUGEMテーマ:わんことお散歩

再び遡って2月下旬のこと。
前夜居酒屋あんぽんたんで一緒だったスピアリ家と、
三浦海岸の河津桜を見に行きました。
スピアリ家にご案内頂きました。
鉄道ファンと並んで電車が来るのを待つアリシャ。
桜もピンク、お衣装もピンク♪
iphone20160428 2099.JPG

この日は週末で超見頃とあって、
たくさんの人がお花見に来てました。
iphone20160428 2102.JPG

河津桜の桜色は濃くてかわいいですね。
iphone20160428 2103.JPG

満開の桜と元気な黄色の菜の花、
春ですね〜、やっぱり三浦は暖かい!
iphone20160428 2106.JPG

7才になってからこんな渋い顔ばっかりですが、
モデル業はこなしてもらいます。
iphone20160428 2114.JPG

幸せの黄色い列車!
ラッキー☆☆☆
iphone20160428 2117.JPG

三崎口から歩いて三浦海岸駅で折り返し。
犬たち、人気です。
iphone20160428 2122.JPG

スピさんだけポーズが完璧ですね^^
iphone20160428 2123.JPG

記念撮影を試みましたがなかなか揃いません。
このほうが面白いけどね!
iphone20160428 2129.JPG

夕日見ながら帰り道。
スピママとスピ。
一緒にお散歩出来て本当に嬉しかったー。
iphone20160428 2130.JPG

スピアリ家とバイバイして、
渋滞にはまりそうだったのでカインズホームに寄り道。
iphone20160428 2139.JPG


特に買うものもなくウロウロ。
マールと一緒に物色しました。
iphone20160428 2143.JPG

そしてたい焼き1個買って、
マールと車で食べながら帰りました。

TARA塾 第2回スリランカカレーを喰らう会

  • 2013.10.15 Tuesday
  • 21:04
 
ウェルカムドリンクはキングココナッツのジュース。
IMGP6307.JPG

後ろがギーで手前は左がココナッツチャツネ、
右がグリーンチャツネ。
ギーに覚えがある方もいるはず。
IMGP6310.JPG

じゃじゃーん!
先月末に行われたひーぽんのTARA塾お料理の回。
第2回となるスリランカカレーを喰らう会でした。
IMGP6312.JPG

この日はメンバーがうるまと、
ひーぽんヨガクラスの生徒さんemiちゃんの2人でした。
そしてそしてまたもやマール連れでお邪魔したのです。
IMGP6313.JPG

飛ぶボビと待ち構えるマール。
IMGP6314.JPG

ドカドカとハイパーテンションで遊ぶふたり。
IMGP6315.JPG

人数も少ないしゆる〜い感じでやろう!
って言ってくれるひーぽん先生、
いつも下準備ありがとう☆
emiちゃんが取り掛かったのはかぼちゃの黒カレーです。
うるまは撮影班。
IMGP6316.JPG

犬と食べ物しか撮ってませんから〜普段も。
IMGP6317.JPG

ボビの笑顔だって逃さないぜ。
IMGP6318.JPG

お米とココナッツファインを炒りましょう。
ペーストにしてかぼちゃの黒カレーに入ります。
IMGP6321.JPG

いつもの光景ですが、
飼い主両者揃って親バカなので、
犬たちのはしゃぐ姿は何枚撮っても飽きないのです。
IMGP6322.JPG

マールは女子ですし、
毎度のことながら人間たちとお料理の会に参加します。
IMGP6326.JPG

そんなマールの後ろでボビ男はカメラ目線。
IMGP6329.JPG

かぼちゃの黒カレー途中経過!
IMGP6332.JPG

パラタ作りに取り掛かります。
パラタとはアタ粉(全粒粉のようなもの)のパン。
うるま、こね係を担当させてもらいました。
それを寝かしてる間に、
ひーぽん前日に用意してくれてた生地を、
延ばしてギーをたっぷり塗り、
たたんで延ばしてまたギーを塗りの繰り返し。
IMGP6334.JPG

こんな風に層にするのが特徴です。
延ばしてフライパンで焼く。
IMGP6333.JPG

ナイラボーンの噛み噛みに夢中なボビ氏。
IMGP6336.JPG

羨ましそうなマール。
IMGP6337.JPG

そのツーショット。
IMGP6339.JPG

ボビが首に巻いてるのは保冷剤です。
夏は大変だったねー、ゼハゼハしちゃうから。
でもお洒落だろ?
IMGP6341.JPG

まーるぅー。
IMGP6342.JPG

な、なんと一気に出来上がり!
手前がパラタ、奥左からチキンカレー(省略してひーぽんが作ったもの)、
かぼちゃの黒カレー(なぜ黒か聞きそびれた)、
ミントや香草、青唐辛子が入ったグリーンチャツネ、
ココナッツファインとチャナダル(赤ひよこ豆)ベースのココナッツチャツネ。
チャツネもひーぽんが事前に用意してくれてました。
IMGP6346.JPG

色味がいいよね〜食欲わくよね〜♪
めっちゃ美味しかった!
大して働いてもないのにしっかりと喰らいました。
IMGP6347.JPG

働かざるもの食うべからず。
そうです、うるまは撮影班でした。
冷え冷えマットの上での熱々ショット。
IMGP6362.JPG

カレーを食らったらお次はワダです。
ワダとはあっこさん、ではなくひき割りひよこ豆の揚げ物。
生姜やカレーリーフ諸々を入れ、
ミキサーにかけてハンバーグのようにまとめます。
IMGP6363.JPG

こちらはパコラ。
ベサン粉(ひよこ豆粉)で作る衣のスパイシー天ぷらのこと。
今回どれも名前がややこしくて覚えられませんでした。
クミンシード、ターメリック、コリアンダーパウダー等が入ります。
IMGP6366.JPG

ひーぽん先生を見守るemiちゃん。
それ以上に熱心な犬、マール。
IMGP6369.JPG

ボビは放ったらかしです。w
IMGP6370.JPG

パコラは天ぷら、かき揚げみたいな感じ?
紫玉ねぎと海老ちゃんを使いました。
ターメリックの黄色と玉ねぎの紫が美しい。
揚げるとどうなるか?
IMGP6371.JPG

揚げ物の間は危ないので遊んでてね。
こっちも危なかったりして。(ないない)
IMGP6372.JPG

ワダとパコラが揚がりました〜。
おまけのレンコンもいるよ。
IMGP6378.JPG

既にカレーを随分喰らったくせに、
〆に揚げ物という驚異的なコース!
お豆大好きなうるまにとって、
これだけ豆料理があるとたまりません。
お腹いっぱいなのに欲張って食べちゃった。
おみやも頂きました〜☆
ひーぽん、emiちゃん、ご一緒させてもらってありがとう。

犬たちは大好物のヨーグルトで会を〆て、
夕方の海さんぽに出かけたのでした。
その様子は次回!
IMGP6380.JPG

[第2回]TARA塾 お料理の会

  • 2013.08.20 Tuesday
  • 19:38

第1回のスリランカカレーに続いて第2弾! 
すみません、またもや1ヶ月近くUPにかかってしまいまして。
主催ひーぽん(ボビ母)、参加者ユキコさん、にゃおこさん(マロッタ母)、
ミハちゃんはトラブル発生のため大幅遅刻、そしてうるまです。
メニューはご覧のとおり。
念願のギー!
ガラムマサラを作っちゃう?
ピリヤニ?
大好物モロヘイヤ!
免疫力あーっぷ☆
どれもうるまにはドキワクのものばかり。
IMGP5235.JPG

今回もひーぽん邸で行われたのですが、
主のボビとマールは早々に家中ドタドタ大騒ぎ。
追っかけっこ、これ最近ふたりの流行りみたい。
ドッグランでは役が逆だから不思議。
IMGP5236.JPG

前回のカレーを食らう会でチャパティを焼いた際に登場した『ギー』。
油の中で最も純粋な油とされるすましバターです。
IMGP5239.JPG

ボビーニはおもちゃに夢中。
IMGP5244.JPG

マールは前回味を知ってしまったギー作りに夢中。
IMGP5245.JPG

でもないです。
プロレスだってします。
IMGP5246.JPG

ボビを追い込むマール。
ボビ、嬉しそう。w
IMGP5249.JPG

ボビがソファ、マールが床という高さがちょうどいいみたい。
IMGP5251.JPG

無塩バターを熱すると不純物が浮いてきます。
それを丁寧に取り除きます。
IMGP5255.JPG

キミキミ、はしゃぎ過ぎですよ。
IMGP5259.JPG

いつの間にやらマールもおもちゃをお借りして、
自分の家同然寛いでるし。
IMGP5262.JPG

自家製ガラムマサラの材料たち!
IMGP5265.JPG

あら、マール取られちゃったのね。w
IMGP5266.JPG

これは珍しいナツメグの種子です。
ひーぽんがスリランカに行った時入手したそう。
IMGP5272.JPG

しばらくコイツをガリガリ頑張っていたのですが、
大分経過してから中でカラカラ音がすることに気付きました。
そ!ナツメグってこの中身を使うんですね。
殻がどうにも削れなくておかしいと思った。w
でもね、この殻も『メース』と呼ばれるスパイスなんですよ。
IMGP5273.JPG

ひーぽんのヨガクラスの生徒、ユキコさん。
ボビのボディプレスを食らいまくって大喜びでした。
写真があまりにも無防備なので載せませんが、
ユキコさん、欲しかったら是非連絡ください♪
IMGP5281.JPG

シンクロ見返り美人。
IMGP5286.JPG

クミンシード、コリアンダーシード、カルダモン、シナモンスティック、
クローブ、フェンネルシード、ブラックペッパー、ベイリーフ、ナツメグ。
美しいスパイスたち★
IMGP5288.JPG

軽く炒った後はグラインドして粉末に。
これで自家製ガラムマサラの出来上がり。
出来立ては知っているガラムマサラとは全く違って、
香りも強くカレー以外色んなものを連想させました。
うるまはコーヒーに入れるのがお気に入り。
IMGP5297.JPG

マールちゃんネンネ中。
IMGP5298.JPG

ボビ男に遊びを誘われてるのにシカト。
こういうオンナ、やですねー。
負けるなボビ!
IMGP5301.JPG

指の間が赤くなって痒いのか、
それを舐めて余計赤くなってしまうボビ。
ひーぽんがラベンダーの精油を塗りこみます。
IMGP5304.JPG

恐ろしく大人しくしてるなぁ。
母ちゃんとのスキンシップで目もウットリ。
IMGP5308.JPG

オモシロ茄子。
素揚げにすることに。
IMGP5314.JPG

部屋の角が落ち着くようです。
IMGP5315.JPG

ギーのその後。
浮いた不純物を取り除いたあと更に、
コーヒーフィルターで濾します。
ポタポタと落ちるその色はまじりっけない黄金色。
IMGP5318.JPG

時間短縮のために、
今回はひーぽん先生が下ごしらえをたくさんしていてくれました。
ピリヤニに入る野菜たちです。
ピリヤニとは米にスパイスと様々な具を加えて作る混ぜご飯的なもの。
IMGP5323.JPG

キッチンを覗きに行ったマール。
頭隠して尻隠さずですね。
IMGP5324.JPG

インディカ米の正しい炊き方も勉強しました。
茹でこぼすんですって〜〜〜。
IMGP5325.JPG

ピリヤニに使うヨーグルトを犬たちにお裾分け。
ヨーグルトはマールの大好物。
IMGP5326.JPG

出来立てギーを熱してスパイス各種の香りを立てます。
IMGP5329.JPG

野菜たちの面倒を見てるのはにゃおこさん、
ドッグランのお友達マロン、ロッタのママさんです。
IMGP5331.JPG

ヨーグルトを加えてなじませます。
IMGP5333.JPG

つまみ食いひーぽん発見!w
マールも、うるまも見たぞ。
ふふふ、モロヘイヤスープの味見中です。
IMGP5334.JPG

出来たー!
ピリヤニには干しぶどうとカシューナッツも入りました。
茄子の素揚げが似合ってるね。
モロヘイヤと豆腐のスープにガラムマサラ入れたら超うまし!
IMGP5335.JPG

出来上がった頃にミハちゃんも到着して、
みんなでいただきまーす♪
がっつり大盛りで食べれるかなぁと言ってましたが心配無用でした。
IMGP5341.JPG

最後は有害物質に負けない免疫力アップドリンクです。
牛乳、ギー、粗糖、ヨーグルト、はちみつが入ってます。
IMGP5345.JPG

第2回のTARA塾お料理の会も、
予想以上に美味し楽しかったです。
今月は何かなぁ?
IMGP5347.JPG

珈琲を5杯おかわり

  • 2013.03.26 Tuesday
  • 20:11
 
うるまの一眼レフ練習のおかげで(せいで)、
ブログネタがどんどんたまってしまってるという幸せ。
2週間前のことだけど載せちゃう♪

アイビーの大切なお姉ちゃんに、
思いっきり甘えてるマール。
IMGP0666.JPG

アイビーのお姉ちゃんは本当に犬好き。
とても暖かな眼差しでワンコたちを見てます。
IMGP0668.JPG

アイビーがふくれっ面でマールが笑い顔?
IMGP0674.JPG

ふたりは枝の引っ張りっこを楽しんでるのです。
よく見る光景です。
IMGP0675.JPG

チャーリーにハムハムするアイビー。
チャーリーはマールにもよくハムハムされてます。
しかもいつも嬉しそう☆
IMGP0676.JPG

この日は北海道のお友達、
リックと逗子でお約束でした。
大幅遅刻が判明したので、
ちょいの間を使ってルアナへ〜。
IMGP0678.JPG

ランチはリックを違うお店に案内することになってたので、
小豆抹茶ラテだけ頂きました。
IMGP0679.JPG

看板犬モモちゃんはちょうどお誕生日でした。
14歳だって!大先輩見習わなくちゃ〜。
IMGP0682.JPG

急ぎ足でルアナを出て、リックを逗子駅で拾い、
ぱぱっとランチをした後に、
Barefoot Coffeeに行きました。
タバコをやめて2年半になるうるま、
やたらコーヒーを飲むようになりました。
あ、Barefootはコーヒー以外もたくさん美味しいドリンクありますよ〜♪

お天気が良かったので屋上へ。
IMGP0696.JPG

江ノ島から来てるフレブルのビーム君♡
飼い主さん、UP遅くなってごめんなさーい!
IMGP0699.JPG

9歳のビーム君は動きも表情もとても若々しい。
我々のよく知る2BUHIとご対面させたーい!
と思ってたら、この数日後に白BUHIの海くんと一緒の時に、
同じ場所でビーム君に再会できたのです☆
IMGP0703.JPG

すぐにこのポーズのビーム君。
甘えん坊さんなのかな〜?
とてもキュートな飼い主さんとゆったりとした時を過ごしてました。
IMGP0706.JPG

こちらのブルーベリーパンケーキはフワフワで美味。
何よりスタッフのお姉さんがかわいいので、
男性の方は鼻の下伸ばさないように!
IMGP0714.JPG

コーヒーを5杯も飲んだことはさて置き、
逗子海岸で夕さんぽ。
夕方から急に風が強くなった逗子、
ウィンドサーファーでいっぱいでした。
それをバックにマールのすっごいナイスショットが撮れました!
しかし・・・なんと・・・そのナイスショットたちを・・・誤って削除。
本当に力作だったの〜〜〜!
はい、自画自賛です。
このショックからまだ立ち直れていませんが、
何ごとも勉強です、あー、神様ありがとう(泣)
IMGP0718.JPG

夜はリックと我が家に帰って、
めんちゃんにお得意のお好み焼きを作ってもらいました。
料理の話で盛り上がったリックとめんちゃん。
リックはお仕事が都内になったので、
これからはちょこちょこ遊べて嬉しい限りです。
巣鴨案内してもらわなきゃ〜10年越しの願い☆

カイルちゃんと葉山ランチ

  • 2013.03.20 Wednesday
  • 06:44
 
いつものドッグランにいる時、
あーちゃんから連絡が来て急遽ランチをすることに。
マールがいたので候補は絞られたけど、
一色の『カフェ・シアン』にお連れしました。

お久しぶりのあーちゃんとカイルちゃん1歳3ヶ月。
おお、お顔立ちが変わった!
IMGP0626.JPG

イケメン君じゃ〜ん♪
IMGP0628.JPG

最近、カイルちゃんはワンワンにとっても興味があるそうで。
この日も頑張ってナデナデにトライしていました。
IMGP0629.JPG

子育てする親友の姿は微笑ましいですね。
IMGP0630.JPG

腹ペコだったうるまはボリュームたっぷりのオムライス。
IMGP0633.JPG

あーちゃんはカイルちゃんも食べられるからとブリ大根。
IMGP0634.JPG

モグモグも終わってご機嫌です。
お母ちゃん、もうちょっとちゃんと撮ってあげたかった。w
IMGP0632.JPG

帰りにコーヒーでも飲んでいこうかと、
話しながら寄ったのは謎のソフトクリーム屋さん。
あーちゃんはアイス大好きだから、
うるまも寄ったことのないお店でしたがLet`s冒険。
マールはこの形のものが大好き。
IMGP0636.JPG

カイルちゃんも抹茶ソフトを美味しそうに食べてました。
口のまわりにベッタリついてるところを撮り逃した!
IMGP0639.JPG

ドッグカフェにお付き合いしてくれてありがとう☆
もう少しで歩けそうなカイルちゃん、
次回が楽しみです♪

出雲旅行その 〜松江編〜

  • 2012.11.30 Friday
  • 21:17
JUGEMテーマ:神社仏閣

島根旅行の最終日。
松江のホテルでガッツリ朝食バイキング。
あご野焼(ちくわ)、シジミごはん、出雲割子そば、
そのほか好みのお品たち〜♪ 
IMGP4523.JPG
めーたんはうるまのがっつき具合に引き気味だったようです。

宍道湖の朝さんぽ♪
今日は一日晴れ予報です。
IMGP4527.JPG

シジミで有名な宍道湖ですが、
ホントだ、シジミの貝殻がいっぱい落ちてる!
記念に拾おうかと思ったら、
『何に使うの?生臭いよ、きっと』と言われてしまう・・・。w
IMGP4528.JPG

横浜への帰りは特急と新幹線。
15時ごろ松江発の便だったので、
的を絞って動かなければ。

ということで向かった先は、
独身女性に大人気という『八重垣神社』。
松江しんじ湖温泉駅からバスの予定でしたが、
ホテルの送迎バスで送ってもらえました。
IMGP4529.JPG

ここの狛犬さま、
お顔がちょっと変わってる。
IMGP4540.JPG

ここの主祭神はスサノヲノミコトとイナタヒメの御夫婦。
御夫婦の神様、初めてかも。
小さい神社ですが縁結びの大神として知られていて、
この日も女性の参拝者がたくさんいました。
ポツポツと単独の男性もいたなぁ。
無料ガイドも行われてるそうなので、
時間のある方はいかがでしょうか。
IMGP4533.JPG

お参りを済ませ二人ともお守りを頂いたら、
白紙の占い紙(和紙)を持って、
この神社一番の目玉(?)『鏡の池』へ。
池に10円か100円玉を乗せた和紙を浮かべると文字が表れます。
和紙が沈むまでの距離と時間で、
良縁を占います。
IMGP4536.JPG

めーたんの。
『待ち人くる 大切にせよ』
わお、超直球だ!
IMGP4535.JPG
大はしゃぎしたかったのですが、
うるまが興奮してはいけないと思い、
気持ちを抑えて心の中でガッツポーズ。

うるまはやらないつもりでしたが、
神社の方に尋ねると、
待ち人以外のご縁や心願成就などでもOKとのこと。
『誠実な人をさずかる』
IMGP4534.JPG
はて?
心が殆んど無の状態で占ったので、
何を意味するのか?
確かにめんちゃんは誠実な人かも。
それとも事業を始めたら部下に恵まれるとか?
うるまなりに色々と解釈してみました。

早く沈めば良縁が早く、
遠くで沈むと遠方に良縁アリの意みたいです。
色んな人の縁占いが見れておもしろーい☆
こりゃあ女性参拝者が多いはずだわ。
IMGP4537.JPG

『キラキラ女子と紅葉』
来て良かった〜!
めーたんの未来が楽しみ。
うるまの方が喜んでたかも。w
IMGP4539.JPG

お参りの後は松江駅に戻り、
めーたんの叔母さま、万里子姉ちゃんと待ち合わせ。
出雲の方なのですが、
前日お仕事で会えなかったので、
松江まで車で会いに来てくれました。
初めてお会いしましたが、
お茶目でとても親しみやすい方♪

万里子姉ちゃんおすすめの、
堀川遊覧船で『ぐるっと松江堀川めぐり』することに。
このモニュメント、何気なく撮りましたが、
あとで調べたら背中にハートがあって、
ご縁を授かる新スポットだとか。
IMGP4541.JPG

かなり渋い感じの遊覧船。
松江城のお堀をぐるりと一周約1時間。
当日であれば何度でも乗り降り自由(乗船場3ヶ所)です。
IMGP4542.JPG

この時期はコタツ船になります。
万里子姉ちゃんにも登場して頂きました。
二人ともnice smile♪
IMGP4543.JPG

16もある橋をくぐり抜け、
城下町の風情を楽しみます。
IMGP4548.JPG

我々ともう1組同乗したのですが、
座ったポジションがあまり良くなくて、
水都松江が綺麗に撮れませんでした。
IMGP4551.JPG

え、あの低い橋の下を通るの?
IMGP4552.JPG

船頭さんが屋根を下げみんなこのポーズ。
どうせならめーたんと万里子姉ちゃんを撮りたかったけど、
なにせこっちが進行方向ですから。
IMGP4554.JPG

高さも幅もギリギリ〜。
女の船頭さんだったけど、
運転もトークも唄も上手でした。
IMGP4558.JPG

ここは前夜派手に飲み食いした『魚一』の前だ!
IMGP4559.JPG

行かなかったけど松江城。
IMGP4569.JPG

のんびり優雅な舟遊び、
ヒンヤリするけどおコタに入ってるからホカホカ。
IMGP4571.JPG

武家屋敷が立ち並ぶ塩見縄手。
IMGP4574.JPG

江戸時代の雰囲気でしょうか。
IMGP4577.JPG

下船すると白鳥ちゃんがお出迎え。
いつもこの辺にいるんですって。
IMGP4579.JPG

お昼ごはんにしませう。
お目当てのお店があったのですが、
満席で時間に余裕のなかった我々。
調べなおして松江駅ビルの『市場前食堂磯の家』へ。
うるまは『島根定食』にしました。
お刺身、煮付け、焼き物、揚げ物のおまかせ定食。
美味しいお魚がいっぱい味わえて満足です。
IMGP4582.JPG

お土産買わなきゃ〜。
別行動でささっと購入。
めーたんはスイーツ系しか買ってないし、
うるまはお酒とおつまみ系しか買ってないという、
対照的な二人でした。

待っててくれた万里子姉ちゃんとお別れして、
さあ、帰路に着きます。
万里子さん、お世話になりました☆
改札ではこんな人がお見送りをしてくれましたが、
荷物が重くて腕がプルプルしてたのでピンボケ。
IMGP4584.JPG

ここから乗り換えもして約6時間の道のりです。
旅のお供にお酒とおつまみ〜☆
右のは万里子姉ちゃんがお土産にくれた、
タマネギのお天ぷら。(激ウマ)
IMGP4585.JPG

鳥取の大山もきれいに見えました。
いつか登ってみたいな〜。
IMGP4586.JPG

岡山で新幹線に乗り換えます。
これがまた行きと同様時間がない。
体はってお弁当を買い急いでホームへ!

新幹線は連休最終日ともあって超満員。
出入り口も通路も人が立ってて通れません。
我々は指定席が取れてラッキーでした。

最後を飾る一枚は岡山で買った駅弁『おむすびころりん』。
この駅弁、20年近く前にうるまが食べたことあったんです。
バラエティに富んでて天むすもいっぱい入ってる、
大満足駅弁なのです。
これを覚えてて岡山での乗り換えを楽しみにしてたので、
感激しながらの夜ごはんでした。
IMGP4590.JPG

初島根、初出雲、初松江、初宍道湖。
盛り沢山な女2人旅でしたー☆
めーたん、ありがと〜!
列車の旅は久しぶりでしたが楽しいですね。
翌日から体調崩し気味(現在進行形)のうるまです。
遊び疲れ食べ疲れでしょう。

3回に渡ってお送りした出雲旅行、
どなたかの参考になればと思います。
お付き合いありがとうございました。
って、岡山の駅弁はやっぱり美味しい!を念押ししたい。w

出雲旅行その 〜出雲大社・お祝い編〜

  • 2012.11.29 Thursday
  • 21:09
JUGEMテーマ:神社仏閣

めーたんと出雲大社参拝の旅。
寝台特急『サンライズ出雲』はあまり寝れなかったけど、
貴重な体験でした。

朝ごはんを買いに岡山で許された時間は7分。
ホームを走り超スローな売店のおばちゃんにハラハラさせられながらも、
無事ゲットした『桃太郎の祭ずし』。
朝からお寿司なんて粋な我々♪
IMGP4435.JPG

出雲市駅に到着して一畑電車に乗り換えて出雲大社前へ。
車内は参拝客でいーっぱい!(バスは渋滞で動かなかったらしい)
IMGP4437.JPG

出雲大社前で荷物を預けました。
コインロッカーはとても少なく空き無し、
駅の窓口で預かってもらいました。(500円)

出雲大社へは駅前の道をただ真っ直ぐ進むだけ。
二の鳥居前のお土産屋さんにいた勾玉ウサギ。
出雲は昔から勾玉作りが盛んだったそうで、
あちこちでこの形を見かけました。
IMGP4440.JPG

二の鳥居(勢溜の大鳥居)。
出雲大社前駅は一の鳥居(宇迦橋の大鳥居)と二の鳥居の間にあるんです。
その道が神門通り。
IMGP4441.JPG

三の鳥居(松の参道の鳥居)の手前にあるのが『祓の社』(ハラエノヤシロ)。
ここに祀られる四柱の祓戸神に、
我々が知らないうちに犯した心身の汚れをはらい清めて頂きます。
清らかになってから出雲大社の神様、
大黒主大神のおかげを頂きましょう。
IMGP4444.JPG

三の鳥居。
IMGP4446.JPG

そこから松の参道が四の鳥居(銅の鳥居)へ続きます。
以前は殿様や皇族の方だけが真ん中を通ることが許されていました。
めーたんとうるまは勿論その脇を歩きましたが、
ケータイで話しながらど真ん中を歩いてる不届き者が!
IMGP4448.JPG

西の紅葉はちょうど今頃なんですねー。
IMGP4449.JPG

『むすびの御神像』
大黒様がまだ若かった頃に、
日本海の荒波の向こうから現れた、
『幸魂奇魂』(サキミタマクシミタマ)を授けられ、
結びの神となられたという神話の一場面。
かっけ〜〜〜!
IMGP4451.JPG

『御自愛の御神像』
神話『因幡の白うさぎ』で知られただいこく様は、
出雲大社に鎮座する大黒主大神をさしてます。
大黒様の袋の中には我々の苦難、悩みが入っていて、
身代わりになって背負っておられるそうです。
ありがたや〜、肩揉んでさしあげたい。
IMGP4453.JPG

四の鳥居まで来ると参拝者が行列を作ってました。
雨予報だった出雲ですが、
めーたんの力でしょうか、時々太陽が。
IMGP4454.JPG

『御仮殿』
今は『平成の大遷宮』のため、
大黒主大神さまはここに祀られてます。(平成25年5月まで)
大黒さまの仮のお住まい。
IMGP4456.JPG

これがあのでっかくて有名なしめ縄飾りかぁ。
・・・。
『思ったよりだいぶ小さいね』とヒソヒソ話の我々。
IMGP4460.JPG

一般の神社では二拍手ですが、
ここ出雲大社では二礼四拍手一礼が正しい作法。
4回も叩いていいの?って雰囲気で、
気弱に手を打つ参拝者が多かったです。
IMGP4461.JPG

うるまは寺社でいつも長々とお参りします。
今回はめーたんの良縁祈願と、
うるまの頂いた様々なご縁の感謝をお伝えしたので、
更に長かったのかしら?
めーたんなんてとっくに拝み終わってるし。w
これでも後ろが並んでるからって急いだんですよ〜。
うるまにだってお参りする権利はある!
IMGP4462.JPG

この前夜(23日)に八百万の神々が、
こちらの龍蛇神(大黒さまの御使神)に先導されてご到着してました。
お疲れさまでございます。
IMGP4463.JPG

大黒さまが『むすびの神』であることから、
旧暦10月の神無月(出雲では神在月と呼ぶ)には、
ここ出雲大社に全国の神々が集まって、
人々の幸福発展のために7日間の会議(神議り)なさるのです。
その神在祭にちょうどお参りできた我々は縁起がいい!
IMGP4466.JPG

『十九社』
会議の間の神々のお宿。
東西(御本殿の両サイド)にそれぞれ19の扉があり、
ご滞在の期間は全ての扉が開かれてます。
IMGP4468.JPG

こんな風に。
IMGP4470.JPG
一つ一つの扉の前で、
丁寧にお参りされてる方もいました。

『御本殿』
『平成の大遷宮』のためちょっと覗くことしか出来ませんでしたが、
ここからくる冷気にはびっくり。
そうそう、同じく来年大遷宮を迎える伊勢神宮でも、
同じような冷たい空気を感じられました。
うるまが特別なわけではなく誰でも。
IMGP4472.JPG

柱を留めてるこれ(なんて呼ぶの?)、
めーたんがハートを見つけました。
女子だなぁ、うるまなんて言われてもしばらく見えなかった。
穴の部分、分かりますか〜?
IMGP4473.JPG

人物の登場が殆んどない今回の貴重な一枚。
古代の御本殿は地上48mに立つ、
空中神殿だったという説を裏付ける御柱の跡。
めーたんの左手がない!
『赤い糸でも神様が結んでくれてる最中だったのかしら〜♪』(めーたん後日談)
IMGP4474.JPG

うるま、珍しくおみくじを引かせて頂きました。
ここのおみくじは吉凶がないというので。
ふむふむ、善悪をわきまえ誠意をもって・・・なるへそ。
お参りした後に神様から頂けるお言葉です。
IMGP4477.JPG

神様にお伝えしたいことを伝えてすっきり。
知らないお嬢さん、絵になります。
IMGP4480.JPG

『鏡の池』。
明日行く予定の八重垣神社にも同じ名前の池があるはず。
小さくしか写ってませんが、
鶴のレプリカはちょっと〜、如何なものかと。
IMGP4483.JPG

『神楽殿』です。
祭典、祈願、結婚式などが行われます。
あれ?あれれ?
でっかいしめ縄!
有名なのはこっちだったのね〜とホッとした二人でした。
みなさん何を見上げてるの?
IMGP4482.JPG

国旗。
そんなに珍しいだろうか・・・。(外国人?)
n__.jpg

いやぁ、ホント見事なしめ縄飾りです。
落ちたりせんのやろか。
IMGP4484.JPG

出雲は大抵曇ってると言うほど晴れ間のない地方だそうです。
時折お日さまが顔を見せたのは、
やっぱりめーたんの怪しいパワーの影響だと思うのです!w
IMGP4485.JPG

寒かったです。
そしてじっくりお参りしてまわったので、
お昼もとうに過ぎてました。
あ、また因幡の白うさぎ。
ってこれはお土産屋さんの並びにあったもの。
IMGP4489.JPG

出雲大社のまわりははっきり申してなーんもない!
商売っ気がないというか、閑散としてるというか。
でも神在祭で相当の数の参拝者がいるので、
どこのお店も満席or長蛇の列。(車道は片道大渋滞)
お目当てのお蕎麦屋さんが改装中だったので、
とにかく寒さしのぎのため並んだ、
お蕎麦屋さん『えにし』。
かなり待ちましたが、どうやら人気店だったようで。
『出雲名物釜揚げそば』
IMGP4490.JPG
これ、蕎麦湯に浸かってるんです。
自分でつゆを加減しながら入れて食べます。
蕎麦湯なのでとろみがありました。

行きに駅から出雲大社に向かう途中、
実は寄り道をしました。
調べて行った『たまゆら 出雲大社店』。
天然石アクセサリーが並ぶこのお店、
生年月日と相性の良い石を選んで、
オーダーでブレスを編んでもらえるんです。
天然石好きのうるまですが、
しばらくブレスもしてなかったので、
この旅行を機に新調したかったのです。
めんちゃんにお餞別をもらったので、
めんちゃん分もお願いしました。
IMGP4488.JPG
左めんちゃん、右うるま。
珍しい編み方です。
最近の流行りなのかここのオリジナルなのか?
ステキに出来上がった〜☆
でもね、実はうるまのこれじゃないんです。
これを撮り終わったら、
作ってくれたお姉さんが自分のミスに気付いて編みなおすって。
その時ちょっと、いやだいぶ気になった事があって、
ついでに石を選びなおしたんです。
持ち帰って身につけてるブレスの画像と、
石の意味合いはまた別の機会にしませう。

ゆっくり出雲を参拝したので、
宿泊する松江に向かう電車に乗ったのは17時ごろでした。
道のり約1時間。
シジミで有名な宍道湖にあるビジネスホテル着。
格安なのに温泉有りの朝食バイキング付♪(リナありがとー!)

めーたんとうるまは、
一緒にいる時よく食べよく飲みます。
大きな目的を達成したそんな女子2名が向かった先は・・・。
注:ここからは単なるグルメ日記です!

郷土料理で評判のいいお店『魚一』に行ってみました。
島根の魚に島根の酒、ぐふふ。
IMGP4491.JPG

ではいつものグルメ記事のように参りませう。

『くも子ポン酢がけ』
IMGP4492.JPG
大好物の鱈の白子をくも子と呼ぶそうです。
美味美味!

『盛り合わせ5種』
IMGP4494.JPG
特別珍しいものはなかったけどピッチピチ♪

『サルボウ貝とスモークサーモンのサラダ』
IMGP4495.JPG
サルボウ貝は赤貝の偽物と呼ばれてます。
でもこの地方ではかつて重要貝類で、
漁や養殖が盛んだったそうです。
味は確かにニセモノ感たっぷりだったかも。w

『お加代』という美味しい蕎麦焼酎の後は、
元気よく『利き酒セット』〜♪
日本酒は普段あまり飲みませんが、
”地酒”となると話は別です。
IMGP4500.JPG
飲んだ銘柄は『やまたのおろち』、『深山の香』、『松江三昧』。
うるまは『松江三昧』が美味しかったなー。
終盤にまた別の利き酒セットを注文。
そちらは限定地酒『李白』の辛口、吟醸、無濾過。
『李白』のセットはいかにもポンシュって香りでした。
日本酒飲まないめーたんも、
ちょっとずつお味見してくれました。

『季節の焚き合わせ』
IMGP4501.JPG
めーたんが残してくれたのを、
ただ口に運んだだけなのであまり印象がない。
インゲンの食感が良かった!

『のどぐろの煮付け』
IMGP4502.JPG
高級魚です。
贅沢しちゃいました。
のどぐろのお刺身食べたかったな〜。(ここはなかった)

『島根和牛のタタキにぎり』
IMGP4504.JPG
柚子胡椒で食べるので、
とろ〜っとしてるけどさっぱり。

『小海老・ほたて・野菜のかき揚げ』
IMGP4505.JPG
お隣りさんのを見て注文。
美味しかったー!

『出し巻き卵』
IMGP4506.JPG
美味しかったけど、
めーたんが作ってくれる方が好みです。
彼女のは銀座のお寿司屋さん、
『辰巳』の直伝ですから〜。

『いか一夜干し』
IMGP4507.JPG
めっちゃフツー。w

ようやく〆で『鯛茶漬け』
IMGP4519.JPG
胡麻味噌のお味が良かった。
おダシたっぷりかけて、
お腹いっぱいなのにサラサラ〜っと。

なんか、すごい量飲み食いしたんですね、我々。
これ書いてて品数の多さに自分で引いてしまいました。
お恥ずかしいけど美味し楽しかった〜♪

いい気分でホテルに戻って、
それぞれ温泉に入って、
パジャマになって寛ぎます。
日付が変わる30分前にスタートした、
部屋飲み大会!
日付が変わると・・・、
HAPPY BIRTHDAY♪♪♪
IMGP4522.JPG
そうなんです、25日はめーたんのお誕生日。
神々に包まれてのお誕生日なんてめでたい!
この時のためにと用意したボジョレーヌーヴォー、
えんやこら担いで来たんですよ〜!
めーたんはワイン派だから美味しいのを飲んでほしかったのです。
あっという間に1本を空けた我々。
神様のおかげをたっぷり頂いて調子が良かったんだわ〜。
もちろんガールズトークは深夜まで続いたのでした☆

今回の記事は、これから出雲に行く方や、
神在祭を考えてる方の参考になればと、
現地でもらってきたパンフを参考に書きました。
約2時間半かかってる・・・。
ちなみにうるまは決して怪しい宗教団体にもオカルト集団にも属してませんから!(念のため)
単におばあちゃんっ子で、
昔から神仏が身近だったので信仰心がすこーし強いだけです。

残りあと1話!
どうかお付き合いくださいませ。

出雲旅行その 〜寝台特急編〜

  • 2012.11.27 Tuesday
  • 20:07
JUGEMテーマ:神社仏閣

昨年の11月25日。
その日は親友めーたんのお誕生日で、
新橋のムーディーなお店でお祝いをしてました。
誕生日プレゼントはまだこの時手元になく、
1ヶ月も遅れて渡したのですが、
うるまから『お誕生日企画』を発表したのでした。
その企画とは・・・。

『一緒に出雲大社にお参りに行こう!』でした。
これはうるまのママちゃんからヒントを得たのです。
出雲大社といえば縁結びの神様。
そして神無月(旧暦の10月)を出雲では神在月(カミアリヅキ)と呼び、
全国の八百万の神々が出雲大社に集まって、
男女の縁組などについて会議をされるんです!
企画を発表した時点では、
神在月のことまで考えていませんでしたが、
結果、丸一年かけて計画した出雲旅行はどんぴしゃり!
めーたんの今年の誕生日のある連休に決まったのです。
今年はお正月に二人でお伊勢さんにも行きました。
(その時の記事は『正月に伊勢参り』で検索してね♪)
そして神在祭が行われてる時に出雲に行くことになって。
ものすごーく導かれてる感じがしました。

23〜25日の金土日。
めんちゃんが連休なので、
マールの面倒を念入りにお願いして。
でも出発の時はまるで今生の別れのようなうるまとマール。w

旅行代理店のお友達にあれこれお世話になって、
念願の寝台列車で行ってきました。
今では寝台列車は数本しかなく、
どれもものすごく競争率が高いんですって。
よく取れました、リナありがとう!
ほら、我々導かれてるから〜♪
IMGP4417.JPG

寝台列車なんてドキワクです。
小さい頃乗ったかな?って記憶にないくらい前のこと。
サンライズ出雲で横浜から出発です。
列車の正面とかみんなバシバシ写真撮ってたけど、
うるまはこんなのしか撮ってません。
IMGP4418.JPG

今回惜しかったのは個室が取れなかったこと。
ノビノビシートといってこんな感じ〜。
IMGP4420.JPG

反対方向はこんな感じ〜。
IMGP4421.JPG

半雑魚寝ですが想像より全然快適!
IMGP4424.JPG

こちらのスペースがうるまの。
寝る準備も飲む準備も万端です。
IMGP4426.JPG

しばらくは自分たちのスペースで宴会をしていたのですが、
夜も更けまわりが寝始めたので、
お酒とおつまみを持って列車の端から端まで探検!
おお、まだお客さんが入っていないこちらが個室。
このタイプの2人個室、今度は乗りたいね〜。
IMGP4428.JPG

全14両の特急寝台列車サンライズ出雲。
1号車まで行ったら我々の12号車まで復路。
激しい揺れの中ガツガツ歩くめーたん。
IMGP4429.JPG

前方後方に1両ずつ憩いの広場があります。
我々の車両に近い方は満席で宴会が行われており、
とても空きそうになかったので遠出して前方へ。
こちらの車両は年齢層も若く、
宴会ムードというより語りモードでした。
IMGP4431.JPG

めーたんとうるまは宴会しつつ語りました。
窓の外は真っ暗で映る自分達しか見えません。
出雲市駅に着くのは明日の朝10時前。
2時を回ったころ床についたのでした。

出雲参拝島根旅行記は全3話でお伝えする予定です!
お楽しみに〜♪

T.Y.HARBOR BREWERYでランチ

  • 2012.05.13 Sunday
  • 07:35

気温が高くなってきましたねー。
ずっとこれくらいの気候だといいのにと、
愛媛のばあちゃんと毎年話してる気がします。 

この日は暑いくらいでした。
品川駅近くの天王洲の運河沿いにある、
『T.Y.HARBOR BREWERY』で、
高校時代の同級生、
しのとあーちゃんとかいるベイビーとランチでした。
IMGP1166.JPG

あーちゃんと前日初節句だったカイルちゃん。
もう5か月だって!
2ヶ月くらい会うのをすっ飛ばしてたら、
すっかりたくましく育っちゃって〜♪
IMGP1169.JPG

前回登場頂いた時も書いたけど、
このカイル君、目力が凄いんです。
海老蔵って呼んじゃおうかしら。w(ママに怒られそう)
IMGP1172.JPG

足の力も強いです。
踏ん張る踏ん張る。
IMGP1173.JPG

3人でシェアした『ルッコラのシーフードサラダ』
IMGP1174.JPG

うるまの『ビーフパストラミのルーベンサンド』
IMGP1175.JPG

しのとあーちゃんの『スパイシーチキンのチャバタサンド』
IMGP1176.JPG

しのとうるまは『NYチーズケーキ』がデザート。
あーちゃんの『アンバービールのクレームブリュレ』は、
すでに食べ始めちゃってて撮るには無残な姿だったので却下。
IMGP1181.JPG

あーちゃんはカイルちゃんにおっぱいあげたりあやしたり、
とっても忙しそうでした。
その間しのは昔と変わらない機関銃トーク。w
昼間のワインはサイコー!
暑い日はロゼがオススメなんだって。(スタッフさん談)
楽しかったね♪
カイル先輩の寝顔激写。
IMGP1182.JPG

あーちゃんから頂いた出産の内祝いは、
カイルちゃんの名前入りローズティー。
しのからもサンリオピューロランドのお土産頂きました。
子供たちは皆すくすくと育っています☆
IMGP1183.JPG

正月に伊勢参り

  • 2012.01.31 Tuesday
  • 22:07
 
1月の最後の金土。
それは待ちに待った伊勢神宮ツアーの日。
めーたんと行って来ました。

元はというと昨年のめーたんの誕生日に、
うるまが出雲大社へのお参り旅行に、
誘ったことから始まりました。
話は進んでまずはお伊勢さんに行くことに。
日本の最高峰の神社を先にお参りする、
順番としては正しかったようです。(ばあちゃん談)

激安¥7980のツアーとあって、
少々不安もありましたが、
とにかく欲張らず、
伊勢神宮のお参りさえ出来れば、
そんな気持ちで東京駅を出発しました。
ise2.JPG

古くからお伊勢参りは行われており、
『一生に一度はお伊勢参り』と言うほど、
伊勢神宮は崇敬を集めていて、
伊勢に対する憧れも強かったようです。
それは現代でも変わらないですね。
ise1.JPG

金曜日21:45東京を出発したバスのツアー行程は、
二見ヶ浦の夫婦岩・二見興玉神社参拝⇒
月讀宮参拝⇒伊勢神宮・外宮(豊受大神宮)参拝
⇒伊勢神宮・内宮(天照皇大神宮)参拝と、
おはらい町・おかげ横丁散策。
それぞれ時間だけ決まってて全て自由行動。

我が1号車の添乗員さんは笑顔の全く無い、
いけてないおじさんで残念。
最後のアンケートでこれでもかと言うほど、
ダメ出ししておきました。(ちょっとかわいそうだった)
でも運転手さん2名は若めでとても親切丁寧でした。

車内で一睡も出来なかったうるまですが、
夜行バスには慣れてるほう。
トイレ休憩がわりと多かったのと、
座席が前から2列目で、
どの辺を走ってるのか分かったので、
あまり苦になりませんでした。

二見ヶ浦★
カエルがやたらいました。
座間のおじいちゃんちみたい。
ise3.JPG

無事カエル、若カエルなどの縁起物です。
ise4.JPG

到着した時はまだ真っ暗で、
このミニカエルちゃんと夜明けを待ちました。
ise5.JPG

カエル嫌いの人には地獄だな。w
ise6.JPG

朝日こそ拝めませんでしたが、
こちらが夫婦岩。
左が男岩、右が女岩、
9mの縄は定期的に取り替えられるそうです。
荒波に揉まれるもんねー。
ise9.JPG

鳥居から見るパワースポットって、
確かとてもいいはず。
夫婦円満を祈ってきました。
ise10.JPG

月讀宮(つきよみのみや)★
お伊勢さんの別宮の一つです。
他のツアーメンバーが見つけてくれた、
ハート型の切り株。
女子はキュンとしちゃうよね。
ise11.JPG

そのすぐ隣りにあった大木。
天候が曇りだったため、
今回の写真は全体的に色味が地味です。
ise12.JPG

お祭神のツキヨミノミコトは、
アマテラスオオミカミの弟神で、
夜を司る月の神様。
並んでその父神と母神も祀られてることから、
夫婦円満を願う人が多いそうです。
ise14.JPG

神々しい雰囲気の漂う境内でした。
ise15.JPG

伊勢神宮の外宮、豊受(とようけ)大神宮★
この時点で既に、
相当の数の鳥居をくぐってます。
たまに一礼を忘れたり。w
ise16.JPG

ここは撮影禁止だったようですが、
近づく前に知らずに撮ってしまいました。
お札やお守りが頂ける場所です。
ise17.JPG

気になった木があったら、
どんどん触ったほうがいいと聞きます。
耳をあてて幹を流れる音を聞いたり。
ise18.JPG

『この間から茶目っ気たっぷりに顔出して!』
といううるまの注文に、
茶目っ気たっぷりに顔を覗かせためーたん。w
ise19.JPG

外宮の御正殿前にある三ッ石。
触れられないのですが、
上に手をかざすと温かいのです。
寒かったから余計分かりやすかった。
感じる人と感じない人がいるとか。
ise21.JPG

社殿のメインになる正殿、正宮は、
こちらも内宮も撮影禁止。
隙間から奥を覗いたとき、
柵の手前と反対の空気が違うのを感じてビックリ。
ただならぬ雰囲気。
外宮で最後にお参りした風宮。
ise22.JPG

豊受大神は天照(あまてらす)大神のお食事を司る神様。
衣食住をはじめ、あらゆる産業の守り神です。
伊勢の参り方は、外宮、それから内宮だそうです。

伊勢神宮の内宮、天照皇大神★
鳥居から見る朝日(曇りだったのにこの時急に陽が射した)、
おかげがありそうです。
ise23.JPG

ところで『おかげがある』という言葉、
どうやら方言か昔の言葉のようです。
うるまはばあちゃんっ子なので、
昔から普通に使ってましたが、
通じなかったことが。
『ご利益が頂ける』という意味だと思います。
ise24.JPG

2009年秋、式年遷宮により架け替えられた宇治橋。
五十鈴川に架けられた木造の橋です。
ise25.JPG

五十鈴川に大好きな白サギ発見。
ise26.JPG

色味の少ない写真ばかりなので、
ここらでちょっと剪定された松の木を。
大正天皇が植えられたもののようです。
ise27.JPG

境内には放し飼いのニワトリが。
ise28.JPG

この子は特にaggressiveな子でして。
コッケコッコー!ってキレイに鳴いてくれました。
ise29.JPG

神社でよく見かける酒樽、
正式にはなんて呼ぶんですか?
色んなお酒の銘柄が並んでます。
ise30.JPG

五十鈴川で参拝前に心身を清めます。
五十鈴川は清流で有名です。
ise31.JPG

ここで清めようと持参した石たち。
家中のってわけにはいかなかったので、
選らばれた子たち。
ブレスは輝きが明らかに変わった!
ise32.JPG

豊かな森にある伊勢神宮。
内宮は皇室の御祖神、
天照大神を祀る、
日本で最も尊いお宮です。
ise33.JPG

来年平成25年は式年遷宮(しきねんせんぐう)の年です。
伊勢神宮では20年に一度行われており、
社殿を建て直すために、
正殿の隣りには同じ広さの土地が用意されてました。
何千年と式年遷宮を繰り返すことで、
他の神社にはない若々しさがあるのです。
ise34.JPG

神馬(しんめ)には会えなかったけど、
大きく立派な木がたくさんありました。
めーたん、その歴史を感じてるのでしょうか。
ise36.JPG

各地で何枚も写真を撮りましたが、
この写真に何かステキなものが写ってる気がするんです。
何かが分からないので意味無いんですけどね。w
ise37.JPG

おはらい町とおかげ横丁★
土曜日の昼とあって、
すごい人の数。
ise38.JPG

伊勢うどんは『ふくすけ』で食べました。
めーたんはまずいと聞いてて、
うるまは美味しいと聞いてて迷いましたが、
長年のグルメの勘が当たりました。
ise39.JPG

太い麺がモチモチではなく、
ふっくらとしてて雪のよう!
とっても軟らかいのですが、
決して茹で過ぎではない。
たまり醤油のタレとめかぶが合う合う♪
撮影を忘れてちょっと混ぜちゃいました。
ise40.JPG

干物屋さんの『志州ひらき屋』で、
お土産の『さめのたれ』や『うつぼの唐揚げ』を購入。
伊勢と言ったらの『赤福』を買うついでに本店で一服。
ise41.JPG

『赤福ぜんざい』ですって。
まあ普通の餅入りぜんざい。
甘くって塩昆布と梅干が無かったらきつかったかも。
甘いしょっぱいにお茶、
つくづく日本人だなぁと感じたときでした。
ise42.JPG

伊勢市内唯一の酒造場『伊勢萬』。
日本酒『おかげさま』の、
ここでしか飲めないという生原酒を、
大きめお猪口、冷やでグイグイといっちゃいました。
これが辺に甘かったりプ〜ンとにおったりせず、
すっごく美味しい!
お土産がなくて超残念。
めんちゃん両親とうるま両親で集まって飲む用に、
普通の『おかげさま』を1本購入しました。
ise43.JPG

おはらい町とおかげ横丁は、
とにかくお店も人もいっぱい。
一日遊べます。
お宮参りでもらったパワーを、
なんだかここで使い果たしたような。w

強行な感じのツアーですが、
充分満足できました。
お参りと遊びの両方がちょうどよく出来て楽しかったです。

今回は神様にご挨拶とお礼をしたかったので、
それが果たせて本当によかった。
我が家に天照皇大神宮の角祓の御札を頂いてきて、
なんだか毎日その前を通るとき緊張します。w

運転手さんと添乗員さんもお疲れ様でした!
黄色いてるてる坊主は、
『元気になあれ』の東北チャリティーグッズ。(運転手さん談)
ise44.JPG

車内のエアコンで乾燥をかなり嫌がってためーたん。
この加湿器を片手に握って寝るから恐るべし。w
加湿器チャンも電池2回も交換してご苦労さま〜。
ise45.JPG

めーたんもお疲れ様でした!
もうすごい年数一緒にいるけど、
修学旅行以外での旅はなんと初めて。
うるまがお付きで行かせてもらう、
出雲大社も楽しみです。

1月にこうも簡単にお伊勢参りができるなんて、
我々ついてる♪
良い一年が過ごせそうです。


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

マール

script*KT*

殺処分の現実を知ろう

ONELOVE すべての犬に愛と家族を。

マールも使ってます

リンク先:バッチフラワーレメディ

よろしくお願いします

いつでも里親募集中

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

キッチンドッグ・パーフェクト50レシピ
キッチンドッグ・パーフェクト50レシピ (JUGEMレビュー »)
南村 友紀
ガスの発生しない食物の組み合わせなど参考になります。ニンニクは賛否両論かと。

recommend

向田邦子の手料理 (講談社のお料理BOOK)
向田邦子の手料理 (講談社のお料理BOOK) (JUGEMレビュー »)

斬新なアイディアメニュー満載。はずれなしのレシピ本。真のグルメ人向き。

recommend

Long Good- bye
Long Good- bye (JUGEMレビュー »)
浅川マキ
うるまが一生を共にする音を奏でた人。身も心も揺さぶられます。

recommend

かんたん・ごきげん! おいしい犬ごはん+おやつ
かんたん・ごきげん! おいしい犬ごはん+おやつ (JUGEMレビュー »)
牛尾 理恵
全体的にどれも美味しそう。飼い主レシピもあり。この本は制覇しました。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM